寝起きに激痛・・・臨月の恥骨痛

手心

0263-50-5041

〒390-0221 長野県松本市里山辺1209-4 Kコーポ1-D

営業時間/10:00~19:00[最終受付18:00]
定休日/第1・3水曜日と第2・4日曜日

寝起きに激痛・・・臨月の恥骨痛

コラム

2018/05/01 寝起きに激痛・・・臨月の恥骨痛

5月入りましたね~♪

 

今日は、出産前最後のお客様が2名いらっしゃいました。

 

 

まだ先だと思っていたら、あっという間に臨月。

 

大きなお腹がウニョウニョ動いてました。

 

今日も赤ちゃんは元気そうだ(*´ω`*)

 

 

でもママの身体は、腰が痛かったりむくみが酷かったり、恥骨痛や肋骨が痛かったり・・・

 

リラキシンと言う関節や靭帯を柔軟にするホルモンの影響で、筋肉に負担が掛かっています。

 

そんな状態で、すくすく大きく重たくなっていくお腹を支えていますからね(^_^;)

 

辛くなっても仕方ない。

 

 

初産か経産か、筋肉量の多い少ないでも状態は変わって来ます。

 

 

 

経産婦のO様。

 

寝起き時や寝返り時に、恥骨痛が出ているそうです。

 

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s

 

恥骨痛の原因は、内転筋(内もも)の筋肉の疲労。

 

あとは、出産が近づくと赤ちゃんが下がってきて、恥骨にお腹の重みがのってくるからです。

 

 

後者は、トコちゃんベルトを巻くと楽になるかと思います。

 

前者は、施術でほぐしたり、ホームケアでストレッチをして頂く事をおススメします。

 

 

疲労した筋肉は、固くなっています。

 

その筋肉が恥骨に付随しているので、動かした時に引っ張られ痛みが出ています。

 

なので、筋肉の固さが取れれば、痛みは緩和します。

 

 

 

あとは寝起き時や寝返り時に痛むというお悩み。

 

横になっている時は、筋肉が使われていない状態です。

 

 

その状態から、起き上がる・寝返りを打つという動作をした時に、一気に負荷がかかります。

 

なので、痛みが強く出てしまうんです。

 

 

「朝起きてしばらく動いていると、痛みが落ち着いてくる」というお声をよく聞きます。

 

その負荷が、身体になじんでくるまでというのか・・・

 

 

 

夜中のトイレに起きるのが、辛すぎる・・・

 

それが嫌で我慢しすぎると、痛くてすぐに動けないから、間に合わなくなったら困るし・・・

 

ホント女性って大変^^;

 

 

 

臨月になると、リラキシンの分泌量も増してきます。

 

その為、筋肉に負荷がかかり痛みが出やすいです。

 

 

定期的にケアやストレッチをして、固くなりすぎない様にしていく。

 

急激に動かず、ゆっくり動く。

 

 

をおススメします。

 

 

痛みが辛い時は、ケアにお越し下さい。

 

放っておいても、良くはならないので^^;

 

GWでお疲れが溜まると、痛みも出やすいかと思います。

 

お待ちしています。

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
手心
電話番号 0263-50-5041
住所 〒390-0221
長野県松本市里山辺1209-4 Kコーポ1-D
営業時間 10:00~19:00[最終受付18:00]
定休日 第1・3水曜日と第2・4日曜日
◆◇—————————————————◇◆

TOP