【マタニティ整体】臨月の股関節痛

手心

0263-50-5041

〒390-0221 長野県松本市里山辺1209-4 Kコーポ1-D

営業時間/10:00~19:00[最終受付18:00]
定休日/第1・3水曜日と第2・4日曜日

【マタニティ整体】臨月の股関節痛

サロンレポート

2018/01/16 【マタニティ整体】臨月の股関節痛

お客様から、手作りのアップルパイ頂きました(≧▽≦)

 

 

 

ご来店前に、娘さんと一緒に作られたそうです。

まだ温かい♡

娘さんのブームだというお菓子作り。

そのブーム大歓迎です!(笑)

ご馳走様でした(´艸`*)

 

臨月の股関節痛

 

松本市からマタニティ整体にお越しのN様。

妊娠中期から定期的に通って来て下さっています。

本日のお悩みは、数日前から出始めた股関節痛

右側だけ出ているそうです。

N様は、元から右側に負担の掛かる身体の使い方をしている様で、右側のお尻から腰に痛みが出ていました。

 

妊娠中の痛みの多くは、筋肉疲労によって起こっています。

疲労した筋肉は固くなっています。

肩こりを想像してもらうと分かりやすいでしょうか。

固くなった筋肉は柔軟性がないので、動かした時に痛みが出ます。

なので、固くなった筋肉をほぐして、柔軟性を取り戻してあげればいいんです。

 

更に妊娠中の股関節は、負担がすごくかかっています。

それを支える筋肉達も、同様に負担がすごくかかります。

股関節に痛みが出ているという事は、股関節回りの筋肉達が疲労して固くなっているという事。

 

早速ケアしていきます(^^)

N様が行っているのは、マタニティ整体60分コース。

60分でも全身しっかりほぐしていきます。

 

 

 

 

右側に股関節痛が出ているだけあって、右側のお尻と腰がガチガチになっています。

ストレッチも交えながら、じっくり緩めていきます。

 

産休に入ってから、横になっている事が多くなったとN様。

動かな過ぎても、運動不足によって筋肉は固くなります。

動き過ぎてもダメだし、動かな過ぎてもダメ。

難しいですよね(^▽^;)

適度に動く事が必要ですなんです。

 

N様は帝王切開の為、予定日より少し早い今月末~2月頭が出産予定。

お腹もなんだか下がってきたかな?

あともう少し、痛みなく過ごせる様にケアしていきましょうね。

TOP